禁酒ニーチェの深夜特急ブログ

禁酒をしつつ、深夜特急とロックに影響されすぎ、とことんなりきって書いてみます!

節酒記録3年目 day36(禁酒継続164日目)  痛みはは必然である。では苦しみは?

節酒記録3年目 day36(禁酒継続164日目)

 

 

飲酒0日 (今年の目標40日) (7月0回!8月0回)

 

 

禁酒日36日 (今年の目標325日)

 

 

fireまで残り      4年と7か月と23日    達成率 18%      評価額+20000円

 

 

4時15分起き

 

 

目が覚めてしまったので、もう走りに行くことにするw今日はまあ休んでもよかったのだが、まあよい。その分明日明後日は休もうと思う。

 

 

 

しっかし今日。。。本当に苦しかったwなんとも自分と戦った7キロだった。

 

 

いくつかの反省。まず、この靴はもう限界だと思う。ジョギング程度とはいえ、もう2年それなりに使ってきたのだ。裏を見るとけっこうすり減っている。だからもうこれは潮時だ。それが頭にあるので、どうも心地よく走れない。

 

 

さらに、ランニングアプリを使ってみたのだが、これにちょいと踊らされてしまった。というもの、1キロごとになんと所要時間と平均タイムまで親切に言ってくれる。しかし、そういう情報があるとそれに惑わされてしまう。少なくとも私は、楽しく走れればよい。今は時間もペースもよいので、ただ楽しく、長い距離を走れればよいのだ。次回はカットしよう。

 

 

 

さらに、この7キロも一気に増やしたのだ。先週の金、それから昨日と今日走った。この短期間に、7キロを詰め込んだらさすがに体も疲れますわね。暑いし。その疲労をとても感じた。明日はストレッチと体幹、明後日は3キロくらいにして、軽くしようと思う。

 

 

7キロなんとか終える。少なくとも、最後まで歩かなかった。しかし、上半身を脱ぎ、日陰に行ってしばし呆然とする。いやーしんどかったのう。。。w

 

 

でも走っている以上、この痛みを求めているからこそしているとも言える。朝とは言え、真夏の8月に、7キロ走るんだからそりゃ苦痛でしょうよ、って話しだ。

 

でもそれは苦しいかどうか、と言われたらそこは自分次第な部分もある気もする。確かに。今日は大変苦しかったけれどw

 

痛みだろうが苦しみだろうがでも、とりあえず終わったあとはとても気持ちが良いのだ。幸せや自信を感じ、達成感がある。だからこそ、ランナーは走るのだ。だから苦痛であることはもう前提すかね。

 

 

 

 

 

 

 

帰宅。シャワー、洗濯、朝食、ストレッチと行い。9時ごろから、深い眠りについたw起きて12時だった。そりゃ眠りが必要になりますわねw

 

 

それから英語。それからやや先延ばしにしていた手紙を書く。地元の友人がお礼に、暑中見舞いを送ってくれたのだ。カードを買いに行き、ゆっくりと書く。こういう夏もまあ悪くないかな、と思ったりもする。

 

 

4時。買い物とブログ。これからはショウガを切って、豚肉の生姜焼きを作ろう。入浴剤も買ったので、それにゆっくりと入って筋肉の疲労をとろう。で1時間くらい、youtubeでも見ようかな。

 

 

 

そんなこんなの、夏休み4日目。海のラン

節節酒3年目 day35(禁酒継続163日目)  海のランとナイキのペガサス

節酒3年目 day35(禁酒継続163日目)

 

 

飲酒0日 (今年の目標40日) (7月0回!8月0回)

 

 

禁酒日35日 (今年の目標325日)

 

 

fireまで残り      4年と7か月と23日    達成率 18%      評価額+20000円

 

 

3時半起きwww

 

 

 

 

やれやれ。3時半起きwまあよかろう。本日も海にランに行く。そのためには、早起きが必要になるのだ。太陽と人ゴミと渋滞を避けるために。7時に起きてはもうする気にならないのだ。だからって3時半は相当ですがねw

 

 

4時過ぎに家を出て、5時前にはもう海岸に着く。まだ暗いというのに、すでに結構人がいるのだ。散歩、ゴミ拾い、そしてランナー。みんな一生懸命生きているんだねえ。というわけで、私もその一人になる。stone rosesに耳を傾け、太陽や海を眺め、たまにランナー通しであいさつをする。お互い大変ですねえ、みたいに。これほどよい早朝の過ごし方もあるまい。

 

 

 

本日も7キロ完走。海岸なので、上半身裸になっても構わない。大変気持ちがよいwいやいや、夏の海のランは最高ですな。酒で酔うよりよほど気持ちがよいぜ。

 

 

帰宅。呆然と朝食を食べる。風呂にゆっくりとつかり、洗濯を済ませてベッドに入る。20分の仮眠。至福である。

 

 

日曜なので恒例の自炊、掃除の日ではアル。が、自炊は本日はまだしなくてよさそうだ。すごく楽に感じる。その分掃除を一生懸命行う。7キロ走った後にはなかなかしんどいwでも1時間しっかりときれいにした。心もきれいにした。空気も。

 

 

 

その後はナイキのアプリについて勉強して落とす。これも使ってみようかね。ランアプリ。友人からもらったソーキそばを食す。大変おいしい。で、ブログ。10時半。

 

 

 それから英語1時半まで。

 

2時。買い物に出かけける。ナイキの靴、エアズームを買うためである。

御用達というほどでもないが、ちょくちょく行くスポーツショップに行く。なんでも、今日は30%オフとの広告が来ていたのだ。さらに、エアズームペガサスもでかでかと置いてあり、こうりゃついているぜ、と思う。

 

 

 一応スマホで評判や値段を調べてみる。評判は良い。楽天市場でもう少し安いのがありそうだったが、マラソンの靴はやはり店舗で試着して買った方がよいと思った。多少高くてもそれは仕方ない。

 

 店員さんに声をかける。しっかし、この店員。愛想がないというか、売る気がないとというか。。。w

 

 まずこの靴は30%対象外とのこと。いやいや。それなら、この靴の真後ろとかに30パーセントオフとかの広告を置かないでくれ、と思う。でもまあ仕方ない。よいものは高いのだ。気に入った白をはかせてもらうことにする。

 

 

すると少し小さい。ワンサイズ大きいのをくれ、というと、この色はないと言う。代わりの色はあるとは言うが、取り寄せしようとか、申し訳ない、とかもない。なんだか買う気が失せてきたw

 

 

私だって本日買おうと思ってきてるのだ。でも、気に入った色で、ベストのサイズでなければ買うことはできない。それならば、もうちょっとこっちの気持ちも考えて、こっちのためにも、そして自分たちの商売のためにも、もうちっと親切に、または熱心に営業してもよいと思うのだが。。。

 

 

 

とりあえず、別の色でサイズを測る。するとぴったりだ。そして、歩くと本当に気持ちがよい。これですぐに海を走りたいと思った。だが、もうここでは買わないことにしたw前回は親切だっただけに残念であるが。

 

 

しかし、私ももうただのでは起きない。店をでてすぐに楽天市場で購入する。誕生日の期間限定ポイントも使えて、なんと3500円も安くなってしまったwこの店で取り寄せたってどうせ日数はかかるのだから、それならば最初からもうこっちで注文してしまった方がよい。本日買おうと思っていたのに買えなかったし、少しいやな気持にはなったが、まあよかろう。到着をまとう。

 

 

帰ったら先日注文していたタイツも届いていた。人はこのようにしてランナーになっていくのだ。このタイツで、ペガサスで海を走るのがとても楽しみである。

 

 

 

あとはもうのんびり過ごした。ギョーザを作って食べたり、動画を見たり。本日ももう早く寝てしまおう。

 

 

 

 

そんなこんなの、禁酒163日目。半年は行きたいような気もするねえ。。。

 

 

 

sono2 マイナポイント

やれやれ。なんだか今日もいろいろやることがあった。

 

 

 

一つ目のブログを書いて10時くらい。ご飯食べてちょっと休んで、それから音楽・英語をした。

 

10時半  ~音楽・英語

 

12時半  カメラのマイクがうまく使えなかったのでいろいろ調べたり電話したり

(これもにっくき中国製だったw前回のは3か月で壊れてしまった。アマゾンで買ったし、補償に出すのもねえ。。。新しいのが来るまでも不便だし)

 

1時半  ウクレレのカビをとりちょっと引く イズの虹の彼方に 夏に合う

 

2時半  ちょっと休んで買い物へ 

 

 

3時半 マイナポイントと格闘する 

調べる→コンビニ→うまくいかない。家で調べる→コンビニ→込み合っていて合計10回くらいチャレンジ→やっと完了

 

 

で5時帰宅。やれやれ。

 

まあただで5000円もくれるわけではないんだから、ちょっと調べたり格闘するのは当たり前とはいえ、今日も1時間半かかった。前回も1時間くらい調べた。時給で言うと、2500円か。まあけっこういい副業みたいなもんかね。

 

決済方法はメルペイにした。8月中に入金するとさらに1000円バックだそうだ。これもやろうと思うが、いかんせんケータイが今のアプリに対応していないのでけっこう不便である。いっそ新しいのに。。。とか思うけれど、それはそれで向こうに乗せられている気もする。お得情報もいろいろ考えものですな。

 

 

そんなんで5時半。他にもしようと思ったこともあったが、なんだかけっこう忙しかった。昨日の湘南マラソンや友人との会合の疲れや、夜更かしのつけの分もありそうだ。よって、本日はもうのんびりしよう。

 

 

その分明日はまた湘南マラソンに行こうかね。うむ。それがいい。そして、カメラがやはりだめだったら返品がてら夏を楽しみに行こう。

 

 

この後は、散歩、風呂、食事。9時には寝てしまおうかね。

 

 

蝉の声に癒されますなあ。本日もお疲れさんでした!

節酒3年目 day34(禁酒継続162日目)   友人との再会3 with コロナ

節酒3年目 day34(禁酒継続162日目)

 

 

飲酒0日 (今年の目標40日) (7月0回!8月0回)

 

 

禁酒日34日 (今年の目標325日)

 

 

fireまで残り      4年と7か月と25日    達成率 18%      評価額+20000円

 

 

6時20分起き  英語 風呂 散歩 友人と電話 ブログ

 

 

 

昨日はちょいと寝るのが遅くなってしまった。というも、久々に学生時代の大親友の彼女のツレ、と会合したため、まず帰るが遅くなってしまったからだ。そして、帰ってからもうだうだとしてしまい、結局寝たのが12時過ぎになってしまった。

 

 

 

友人と会って遅くなるのはよいが、でも生活を律するためにできることはあるはずだ。帰りの電車でも、相当疲れを感じていたから、そこでも仮眠する。帰宅したら、すぐにシャワーを浴び、もう何も考えず布団に入る。これができれば、11時半にはおそらく寝れた。そして、5時半には起きることができていたと思う。反省。

 

 

 

でも理由もある。それは、ちょっとモヤモヤしてしまったからだろう。久々に会った友人は、かなり順調な生活ぶりである。仕事、家庭、趣味。。。なんというリア充。かつての学生時代の戦友だが、今はもうそれぞれの世界にいる。私は私で今の生活には満足しているし、一生懸命生きている自信はあるが、それでもたまに考えさせられることはある。ああ、昨日書いたランと同じように。

 

 

ミニマリスト佐々木さんの言う、ホットシステムが暴走している状態なのだろう。だから、理性ではわかっていたが、ダラダラとスマホをして、夜更かししてしまった。まあ、ものすごくささやかなホットシステムの暴走だ。

 

 

 

 

さて。長い前置きだったが、いい再会だった。1年ぶり。会うたびにプレゼントもくれるし、おごってもくれる。そいつも人生の段階をまた上げていくようなので、その時は私もお祝いしなければ。

 

 

なかなか破天荒な奴で、家庭もあるが、今もいろいろと遊んでいるらしい。なかなか人生をエンジョイしているようだ。なんでもコロナにもかかったということで、無敵らしいwでももうもはや、誰がかかってもおかしくはない。だから、with コロナとはうまく行ったもので、もう本当にコロナとともに生きていくのがよいのではないか。交通事故やインフルエンザのようなもので、もうそれを恐れていては何もできないではないか。

 

 

 だからもう、禁酒継続もそろそろいいかな。今まではこのパンデミックで、今まではこれに負けないためにも、禁酒を続けていた部分はある。日数が増えていくのも楽しかったし。でも、別に私は節酒なので、もうそろそろよいかな。タイミングを見て解禁しよう。ただ、気を付けて。

 

 

 

 

 

 

私の好きなディスカバリーチャンネルエドスタッフォードがとある砂漠で言っていた。家にいることは安全だし簡単だが、人生の喜びや楽しさは外にある、と。(コロナに関してではない)

 

 

だから、配慮はするが、もうそろそろいいではないのか、というのが正直なところである。もうさすがにねえ。

 

 

まだまだ休みもある。充実したものにしたいと思う。

その2  ランについて語る時に僕が語ること dos

さて。このタイトル。確か以前にも書いた気がする。村上御大の本ですね。私の人生においての、バイブル5を選ぶとしたら入ってくる本。今の私のラン熱はこの本によるところがかなり大きい。11月にハーフマラソンに出ることもほぼ決定なので、ちょっと書いておこう。

 

 

 

 

私が、「走る」ということに興味をもったのはいつだっただろうか。

 

子どものころを振り返ってみると、私は走ることはそんなに好きではなった。むしろ、小学生や高校生の体育のマラソンやマラソン大会なんてものは大嫌いだったw理由は。。。たぶん、やらされたからだろう。本当に嫌だった。苦手だったし。

 

 

 

でも高3の時に、いろいろあって頑張ろうと思った。最後のマラソン大会。それに向けて、本当に毎日走った。学校でも家でも走った。何のためだったか。大きな目標はなかった。でも、とにかく、そうすることが大切だと思った。ひたすら走った。人生を走った。

 

 

 

歯を食いしばって練習しているうちに、回を重ねるごとに、確実に自分が向上していくのが分かった。体育で走るのも苦ではなくなっていった。声をかけてくれる人もいた。あの高3の、受験の独特の雰囲気と合わせて、色褪せない思い出となった。今でもそのころの風景を鮮明に思い出すことができる。夜の誰もいない町。川沿いのランコース。友人たちの顔。

 

 

 

ラソン大会当日は15キロ。残念ながら15キロ完走とはいかなかったが、12キロは走ることができた。これでもかつての自分に比べたら、ものすごい進歩だった。2か月ほどだったが、頑張ってよかったと思った。逃げるのは簡単だが、何も得ることはできないと思った。

 

 

 

それからしばらく遠ざかっていたが、ちょくちょく走っていた時期がある。6年ほど前の数か月、4年ほど前の数か月。そして、2年半前の禁酒してから。継続的にやっていたわけではなかったが、断続的には続けていた。大会にも2回出た。そして、ずっと、フルマラソンを走りたい気持ちは心にあった。そう考えると、今が人生で4回目のランナーの時期ということになる。

 

 

 

そして最近。

去年の今ごろの忌まわしい病気3つの事件wこれにより、健康を本当に大切にしようと思った。病気やケガが回復してからは徐々に運動をし始めた。秋からはプールを再開し、週1で行った。

 

 

そしてご存知のパンデミック。。。プールも潜水で25メートルできるくらい上達してたのに。とても残念だった。一瞬酒にも逃げた。でも、それならば走ろうと、もう毎日走ることにした。

 

 

 

禁酒から始まり、早寝早起き、自炊などの好ましい習慣を身につけ始めていたので、ランや運動も習慣に組み込むのはそんなに難しいことではなかった。

 

 

 

3月から始めたので、もうすぐこれも半年になる。最初はまた少しずつということで、1.5キロくらいから始めた。それでも最初はまたしんどく感じた。でも、とにかく走った。酒を飲む代わりに走った。パンデミックのやりきれない気持ちを振り払うために。自分の人生を受け入れるために走った。距離は少しづつ伸びていった。

 

 

 

 

そして今日。。。7キロ走ることができた。毎日3キロ走ることももう歯磨きレベル。これからは週1で海を走りたいし、少しずつ距離を伸ばしていこう。幸せな7キロだった。ハッピーホルモンも出まくりだっただろう。音楽はストーンローゼズの1st。最高だったぜ。

 

 

 

そして嬉しいのは、すぐにラン仲間ができたことだ。久しく会っていなかった友人と先週再会し、刺激を受けた。ここでの多摩川が、今日の湘南のランに結び付いた。

 

 

 

さらに、以前の職場の同僚数人で、マラソン大会に出ることになった。もう飲み会はいらない。飲む代わりに、それぞれがそれぞれの場所で目標に向かって練習し、本番を迎える。本番一緒に走るわけではないが、戦友には間違いない。これはきっと、かけがえのないつながりだと思う。11月のハーフマラソンが楽しみになった。

 

 

 

 

 

昨日今の職場の同僚にそのことを話してみたが、なんだかキョトンとしていたw冗談半分で誘ってみたが、1mmも興味がなさそうだったw他の人にも話したことがあるが、似たような反応だった。すごいね、とは言うものの、全然スゴイと思ってはなさそうな感じw

 

 

人それぞれの世界で生きているから、社会人にもなって、20キロ走るとか、日々練習するとか、理解ができない人もいるのだろう。

 

 

 

そして、ややこう言われているようにも思えた。「そんなことをして一体何になるんですか?」と。

 

 

それは正直私もたまに思う。こうして毎日毎日、汗かいて、歯を食いしばって走ることが、一体何になるのかって。穴の空いた古い鍋に、水を注ぎこんでいるだけの、むなしい行為ではないかって考えたりもする。そう思う時があるのは事実だ。

 

 

 

でも、これは村上春樹の言葉そのままだが、なんとなくぼんやりと日々を送るよりは、目標をもって、日々生き生きと過ごす方がはるかに望ましい。心の底から私もそう思う。そして、走ることは、それを確実に助けてくれるだろう。今までも一生懸命走ってきたが、11月に目標ができたことで、いっそう励みになった。

 

 

 

 

 上に書いたような人たちはじゃあマラソンをしない代わりに、何か好きなことや熱中していることがあるのかと言えば、別にそうでもなさそうだ。もちろん好きではないことをやる必要はない。でも、暇ならば、マラソン大会に出るというのはとても価値のあることではないだろうか。体の健康にも。精神の健康にも。それから日々の充実にも。比ゆ的にも。それを断っておいて、特に何もすることがなく、日々をなんとなく送る、というのはけっこう寂しい気がする。

 

 

 

 

 

今日は朝から走った。時間帯、見る人、音楽、風景。。。何もかもが楽しかった。それから上に書いた友人たちとラインをした。励ましあったり、負けたらおごり、とか話したりした。もうこれだけでも十分なくらいである。もう酒も仕事の話も愚痴もいらない。必要なのは、目標と、それに向かう戦友である。こういうつながりが無駄だったとしたら、一体何に価値があると言うのだろう?

 

 

 

このように考えたら、走ることは決して無駄なことではないはずだ。少なくとも、何かの意味を成すはずだ。何もしないことよりはずっと。

 

 

村上春樹は「空白を獲得するために走っている」と本の中で言っている。今の私には、それがわかる気がする。クイーンやストーンローゼズの音楽に耳を澄ませ、海や人をぼんやり眺めながら走っていると、いろんな考えが現れては去っていく。それが今日の夕飯のこともあれば、昔の思い出がふっと出てくることもある。仕事の嫌なこともあれば、自分の人生寂しく笑いたくなる時もある。

 

 

それらが人通り終わると、あとは一切合切を出し切ったすがすがしい気持ちになる。そう考えると、私はやはり、人生を受け入れるために走っている、というのが1番しっくりくる表現になる気がする。今の私にとって。今の私の走る理由として。

 

 

 

もう酒には逃げない。タバコにも逃げない。だから走る。酒などの薬物による現実逃避とは正反対の、走ることによる現実の受容。ややあきらめにも似たひとつの哲学。自分の体を痛めつけることによって生まれる、人生への理解。ニーチェの言う、能動的ニヒリズムとはこういうことなのだろうか。それはわからない。でも、もっとシンプルに、酒やたばこより、ずっと気持ちいいし、健康的だ。それでいいではないか。

 

 

 

 

だから私はこれからも走ろうと思う。本能的に、理性的に。直感的に。今日を充実させるために。明日を健康に生きるために。そして、友人たちと、レースを終えた後に讃えあうために。

 

 

それが今、私の思うことだ。

 

 

 

 

節酒3年目 day33(禁酒継続161日目) 湘南の海の早朝を走る

節酒3年目 day33(禁酒継続161日目)

 

 

飲酒0日 (今年の目標40日) (7月0回!8月0回)

 

 

禁酒日33日 (今年の目標325日)

 

 

fireまで残り      4年と7か月と25日    達成率 18%      評価額+20000円

 

 

4時15分起きるw

 

今日は楽しみにしていた。久々に海に行こうと思った。さらに、そこを走ろうと思ったのだ。海外に行かなくても、日本を旅することもできる。家の庭でキャンプをするようなものである。できることは、自分次第でいくらでもあるのだ。

 

 

まだ暗いためしばし家にいる。4時半明るくなってきたので、外へ。4時半ですでに明るく、蝉が元気にないていた。すばらしい夏の朝である。

 

 

道路も大変すいている。今までも鎌倉や藤沢の海にでも行って、走ろうとか泳ごうとかちょっと考えたこともあるのだが、人ゴミと道路の渋滞が嫌だった。でもこれも、早朝であれば全く問題ない。快適に飛ばす。わずか30分で海に着いた。

 

 

 

 

もう海はにぎわっていた。といっても、もちろんパリピではない。今年は海の家も出ていないし。とても心温まる光景だった。

 

 

サーファーもたくさんいた。それから、ゴミを拾う人、ラジオ体操をしている人。瞑想がヨガをしている人もいた。まだ5時だというのに、それぞれが思い思いの生活や活動をしている。これはでも、とても生産的で、前向きで、良い習慣だと思う。少なくとも、夜更かしして、ダラダラネットやゲームをするよりはずっと良い。もちろん私にとっては、だが。

 

 

そういえば、昨日同僚に軽くマラソン大会について誘ってみた。もちろんほぼ冗談で。そしたら、その同僚は、なんかクレイジーなものを見るような目で見ていたw学生時代は運動部に所属していたとは言っていたが、社会人でもそのようなことをする人間が奇異に映ったのだろう。まだ若いし。そして他の同僚でも、運動がメインの趣味でもない人で、運動を習慣にしている人はあまりいない気がする。だからもう話すこともないだろう。人はそれぞれの世界で生きているのだ。

 

 

 

 

でもこの早朝の鎌倉の海には、たくさんの人が、種類の人がいた。もちろんランナーもたくさんいて、走っていて本当に楽しかった。本当に楽しい7キロだった。

 

 

きのうパソコンで調べたら、6,6キロだったので、そのつもりで走った。しかしいざ現地で走って、距離も見ると。。。なんと7.2キロ。有無。最近の時期では、一気に2キロ以上も更新してしまった。そこまでつらくもなかったから、この7キロを週1でやっていけば、11月にハーフマラソン出れそうである。

 

 

太陽を浴びて帰宅。帰宅後、風呂に入り、ストレッチをし、朝ご飯を食べる。音楽はシャキーラ。至福である。ちょっと調べものをして、友人と連絡をして、洗濯もして、ブログも書いて、まだ8時半。なんという有意義な時間の過ごし方w

 

 

 少し休んで10時に部屋に修理の人が来る。やっとセンサーを直してもらうことができた。あとはのんびりする。こんなにくつろいだ気分になったのも久々である。音楽を聴いたり、パスタを作って食べたり。あとマラソンについて調べた。それから英語。で、2時。

 

 

 

 いやいや。いい1日ですなあ。禁酒と早起きとラン。それから自炊に音楽。そのようなことで、かくも簡単に人生は豊かになるのだ。これはきっと素晴らしいことだと思う。

 

 

今日はこれから久々の友人と会う。こういう時間も大切にしよう。

 

 

 

 

 

 

 

節酒3年目 day32(禁酒継続160日目) 楽天経済圏とゴールドカード

節酒3年目 day32(禁酒継続160日目)

 

 

飲酒0日 (今年の目標40日) (7月0回!8月0回)

 

 

禁酒日32日 (今年の目標325日)

 

 

fireまで残り      4年と7か月と25日    達成率 18%      評価額+10000円

 

 

4時50分起き。少々眠いけれど、もう起きてしまう。これもけっこう習慣になってきた。

 

 

風呂でシャキーラを聴き、ベッドでエドシーランを聴く。よい朝である。それから英語を勉強して出勤。

 

 

本日は最近あまり絡んでいなかった人事とひょっこり会ったので、ちょっと雑談をする。やはり時世的に外出できないからねえ。。。やれやれ。せっかくの夏休みだというのに。

 

 

そう、私もいよいよ夏休みに本日から入る。予定は、あると言えばある。普段できなかった、書類関係などの雑事。大掃除など。それからお金に関する変更手続き。やりたいこともある。友人との会食、音楽、勉強、など。可能なら、一人キャンプとか、海とかも行きたい。あとは日々の日課。旅には出れないけれど、できることはしよう。一生懸命に。

 

 

職場ではひたすら片付けをした。これで何が起こっても大丈夫wばしばしと処分もした。やはりミニマリストであることはとても大切である。

 

 

11時帰宅。眼科に行きコンタクトも買う。120円でギョーザが買えたでの、帰宅して作って食べる。至福である。ちょっと休憩して、楽天について調べる。

 

 

 

 

楽天は本当にすごい。調べれば調べるほど、ポイントの達人みたいな人がいて、すごい技術も持っている。そこで私も、証券とカードの引き落としも追加した。これでSPUが、

 

 

楽天会員      1

楽天カード     2

市場アプリ     0.5

楽天モバイル    1

楽天証券      1

楽天銀行引き落とし 1

 

 

 

で、6.5倍になる予定である。ここまでは全く無理はない。あとは、ゴールドカードにするかどうかだが。。。

 

 

ゴールドにすると、楽天市場での買い物がさらにプラス2倍になる。(さらにラウンジも使えるとのこと)

例えば、1万円買うと、現状ではポイントが650円。ゴールドになると、850円になる。1万円の購入で、200円の差。10万円買うと、2000円の差になりますな。年会費が2200円なので、11万買うと、2200円の元が取れる計算になる。

 

 

11万と聞くと結構な額だ。しかし、ふるさと納税も入れることができるので、それだけでもう結構な額になる。そこから、食品と日用品。これで8割はいくだろう。これならば全然問題なさそうだが。。。。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、ここで立ち止まる必要がある。それは、ポイント獲得を目的にしてはいけないことだ。1番はお金を使わないことであり、支出を最適化することだからだ。

 

 

ゴールドの元はとろう、とかと思って買ってしまっては意味がない。さらに、ポイントが増えることに快感を感じてしまったら、本末転倒である。必要のないものを買ってしまったり、アマゾンや実店舗の方が安いこともあるし。

 

 

 

 

 

確かに、上にも書いたが、11万くらいはふるさと納税も併せたら結構すぐに行くと思う。実際今年も、ふるさと納税以外にも、炭酸水、米、玄米、ナッツ、と結構食品を買った。さらに、洗濯用洗剤とかの日用品も買おうと思えば買える。これだけでもう11万は行くだろう。

 

 

さらにここに加えて、臨時的なモノ。特に去年は結構買った。イヤホン、マウス、髭剃り、ほうき、ラン用のタイツ、ズボン、とけっこう買った。こう考えると、15万くらいは普通に到達しそうだ。さらに、アイロン、財布、ベッド、ソファ、すのこベッド、スピーカー。。。ああなんだかいろいろ買ったなw

 

 

このペースで今年も買うのなら、ゴールドでよいだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

でもちょっと去年は特別だった。ミニマリストへの途上にあったし。でも、ミニマリストへの道もとりあえず完成したので、上に書いたものはもう買わない。ソファやベッドなんてもちろんしばらく買わない。財布もそう。だから、そんなにもう増えないと思う。たぶん。

 

 

 

元をとろうというモヤモヤがあって、普段の生活をするのは心持が悪い。さらに、そのもやもやのせいで、必要のないものを買うことになるかもしれない。さらに、必要のあるものでも、ストックが増えすぎてしまうかもしれない。これもあまりよいことではないだろう。

 

 

 

さらに、ラウンジが2回使えることは、私にとって結構魅力的な話ではあるが、でも、コロナももういつ収まるのかわからない。それに、絶対ラウンジを使いたいわけでもない。1回1000円だし。それならば、もうそんなにゴールドの意味はないことになるのか。

 

 

まとめ

 

 

楽天市場で11万使うのはそんなに無理ではない。でも、15万ももうこれからはたぶん使わないとも思う。必要なものはもう全部ある。実際、楽天市場よりニトリの方が安くてショックだったことが何回かあったwそれならば、そんなにメリットはない。20万毎年楽天市場で使う人は、入った方がよいだろう。

 

1番良くないのは、ポイントに踊らされること。次に、せかされてお金やポイントを使ったり、生活したりすること。

 

 

(というか、楽天のあの広告!!これははっきり言っておこう。見にくい!wwしかも、見にくいのを超えていざっ買おうとしたら、なぜか品切れとかもけっこうあったし。)

 

 

 

ラウンジは確かに良い話だが、別に絶対欲しいわけでもない。ベンチと水で十分。

 

 

 

 

だから、ラウンジは別にいらない。コロナの関係で、そもそもわからない。楽天市場での買い物は、現在やこれからの私の生活を考えた場合、11万付近に落ち着きそう。だから、あまり損も得もない。

 

 

 

と、考えると、今のところは、まだ入らない方がよいであろう。手続きも結構めんどいしねえ。。。

 

 

 

 

てな感じ。楽天も使いようですな!!禁酒160日!!!