禁酒ニーチェの深夜特急ブログ

禁酒をしつつ、深夜特急とロックに影響されすぎ、とことんなりきって書いてみます!

節酒3年目 day246  (禁酒373日目) 久々のラン10キロ、と春

節酒記録3年目  day246 (禁酒継続 373日目) 

 

 

 

  

飲酒0日 (今年の目標40日)

(7月~2月 0回!!!!  3月0回 )

 

 

 

 

 

 今回の節酒記録の禁酒日 246日  今んとこ毎日禁酒! (今年の目標325日)

 

 

 

  

 fireまであと4年  評価額 株 +250000 

 仮想通貨 +250000

 

 

 

 

 

4時起き。

 

 

 

白湯、歯磨き、床掃除、換気、瞑想。

 

ストレッチ、朝食、コーヒー、音楽、英語。

 

 

 

日曜自炊1時間。

 

日曜掃除1時間。

 

2回目の朝食、ランの準備。そして外へ。

 

 

 

 

 

3週間後にハーフに出るので、ちょっと長めの距離の練習をしようと思った。11月に20キロ走ってからというもの、正直あまり走っていなかった。やや燃え尽きた感もあったし、何より寒かった。あとハイキング的なのにもハマったので、山や森林公園をひたすら歩いていた。(のんびりと自然を見ながら歩くのは非常に気持ちがよく、本当に頭がすっきりするし、すっきりするのがわかる。)

 

 

 

でもランはランで大切なので、本日は10キロ走ろうと思った。久々である。5キロくらいはちょくちょく走ってたが、7キロ走ったのが1月1日で、本当長距離と言えるのはそれくらいだった。気を引き締めねば。

 

 

 

 

言い訳をするとすれば、なかなかいいコースがないのだ。今住んでいるところは気に入ってはいるが、いかんせん都市部である。人ゴミや信号の道路を走るのは非常に興ざめである。

 

走ることの楽しさの一つはフロー状態にある。走っているのは基本的にはつらいことだが、その中でも音楽や風景が自分の体内と呼吸に溶け込み、走っていることを忘れているような状態になることがある。または、いくらでもこうしてはしっていることができるような。そのフロー状態を信号や人込みは消し去ってしまう。

 

だから湘南まで秋は出かけていたのだが、正直行くのが今はつらい。東京から車と自転車で行くのだが、とにかく自転車が寒い。そして往復にも2時間かかるししんどい。思えば秋は本当によくやっていたものだ。

 

 

 

でもちょいと考えを変えてみた。家から3キロ弱に周りを走ることのできる川があるので、そこならばフロー状態を作ることが出来る。多摩川ほど良いとは言い難いがまあ悪くもない。よって、そこに行く道中で走り始め、川を往復し、そして帰ってくる途中で10キロになるというルートを作ってみた。

 

 

 

 

 

 

走っているといろんなことが懐かしく思い出された。やはりランは良い。去年の秋のこと、仕事のこと、自然などいろんなことが浮かんでは消えていく。正直つらかったが、やはりとてもいいランだった。音楽はweezer,Queen.39が泣けた。

 

 

 

帰宅。ストレッチ、プロテイン、シャワー。つけ麺も作って食べる。

 

 

 

後は山、ギター、仮想通貨。

 

 

 

よい日曜を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただいま夜の7時半。ちょいとブルーになったのでなんとなく記録しておこう。

 

 

 

本日も一生懸命生きた。それは間違いのないことだ。でもなんだかむなしいのう。鬱でもないし明日が嫌なわけでもないが、なんだか心がぽっかりですな。なんというか。。。

 

 

 

理由があるとすれば、季節の変わり目。夕方がずいぶんと長くなった。朝も早くなった。そして、今日はそんな中で谷のように寒い。そんな変化は私を物思いにふけらせる。

さらに、禁酒も1年がたった。パンデミックも1年だ。いろいろなことが慣れてきてしまい、さすがにつらくなってくる気がする。

加えて、4月からは新体制になる。毎年4月は大きな変化があるので、どうも落ち着かない。そしてとても忙しい月でもある。それを考えるとやや憂鬱になる。

おまけに、例年なら3月終わりはささやかにのんびりできる部分もあるのだが、今年はそれさえもない。おお、こうやって書くとなかなかたくさんあるのう。

 

 

 

 

 

 

いやいや。にしても、本当にこの1年頑張ってきたな、と思う。私の場合コロナのパンデミックと禁酒が同じ時期になっているので、この時期に決して酒には逃げなかったのだ。ライフワークでもあった旅もできず、音楽もできず、仕事も大きな変化を強いられ、一人暮らしで。いやいや、本当に一生懸命やってきたよニーチェ君。im so proud of you.

 

 

 

この1年してきたこと。本当にいつも書いていることだが、この10個にまとめることが出来る。

 

 

本(映画)、英語、ブログ、ラン、音楽。

そうじ、食料品買い出し、料理、洗濯、お金(節約、コジ活、投資)

 

 

 

 

 この10個。本当にこの10個だけをひたすら続けてきた。旅もしなかったし、飲みも夜の練り歩きもしなかった。外食だって本当に数回だったと思う。ちょっと休みが取れた時も基本的のこの10個の延長のことをしていた。友人と走るとか、可能なライブに行くとか。艶っぽい話なんてもちろんないし、友人とあったのでさえ数回だ。本当に一人でいたし、一人で過ごした。(一人で海水浴にも行ったし、山もよく歩いた。海も走った。)

 

 

あとは、家で過ごす時間が増えたから、模様替えとかかな。断捨離はけっこう済んでいたから、ベッドを買ったり、観葉植物を育てたり、木目シートを貼ったりした。

 

 

 

 

でも本当に1年がたってしまった。禁酒も1年まではなんとか達成感もあったが、これからがある意味本当に戦いになるとも言える。なぜなら、もうこれが日常になってしまい、高揚感も達成感もなくなるからだ。そんな時、大きな落とし穴が待っている。そこに落ちてしまえば、本当に下っていくのは速いだろう。

 

 

 

パンデミックの1年という意味でも、この1年はまだよかった。ランに本当に励んだし、自炊で自分の可能性と料理の楽しさを知った。おれの料理と舌も悪くないと思った。

 

近所を全然知らなかったことにも気づいたから、近所をひたすら歩いた。知らなかった道もたくさん発見したし、山や森林公園を登ることが楽しみの一つになった。植物の名前もけっこう憶えてきた。

 

 

 

でももう1年、本当に1年がたったのだ。もうさすがにしんどいす。もうさすがに発見はない。近所も歩きまくりまクリスティだ。新しいことをできないのはつらい。楽しさももうない。

 

 

 

 

本当にこのコロナはいつ終わるのか。せめて緊急事態宣言だけでも終わってくれまいか。そすれば、温泉旅行くらいはしたい。もう1年も旅行なんてしていない。日常から離れ、酒は飲まないにしても暴飲暴食をして、夜の街を歩き、解放されたいと願う。

 

 

 

 

 

仕事、上に書いた10個、月に2回くらいは友人に会う。それだけ。本当にそれだけだった。GWも、夏休みと冬休みそれぞれ2週間も、一切誰とも会わなかった。

 

 

 

 

この1年楽しかったか、そうでないか。難しい質問になる。ある意味では、自分の可能性を掘り下げ、それを高めることはできた。そういう意味では楽しかった。

 

 

しかし人間としてというか、レジャーというか、そんなのは本当に一切合切なかった気がする。金輪際ないのかもしれない、が。ああ関内関外日記みたい。感慨深い。

 

 

未来の自分よ、1年後と自分よ。そこから見たおれはいったいどのように見えているのか。懐かしんでいられるのだろうか。それともさして変わらないのだろうか。いったいいつこのトンネルは終わるのか。せめてコロナだけでも終わってくれ。切に願う。

禁酒371

4時起き

 

 

 

株は下がりマクリマクリステイw

 

 

もう見るのも嫌になるぜ

 

 

特にブラッディーアップル!!

 

 

本当買わなきゃよかったぜ。。。あとAma

 

 

やれやれ

 

 

仮想通貨もやれやれ

 

 

 

踏んだりけったりですな

 

 

 

 

 

でもこれが今ささやかな

 

 

日々の楽しみでもあるからねえ、

 

 

一応まだ利益は40万くらいは出てるし

 

 

 

そんなのもなきゃ毎日何やり切れませんぜ

 

 

 

 

酒もないし

 

 

音楽もない

 

 

ランは一応マラソン大会出るけど

 

 

去年の秋ほどの夏は今にはない

 

 

 

 

やれやれこのコロナももう1年だって言うのにねえ

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事

 

 

 

本当に何もなく終わる

 

 

 

何もない

 

 

無ですな無

 

 

 

 

渋谷の楽天モバイルによって帰宅

 

 

 

 

何とか週末!

 

 

 

 

 

 

 

禁酒370

禁酒370

 

 

なんとか4時起き

 

 

日課

 

 

仕事

 

 

 

それだけw

 

 

 

しかし今んとこ4年でこの仕事を辞めたいと思うが

 

 

 

 

3年後にも面倒ことがありそうだ

 

 

4年あとにもある

 

 

この仕事も悪くないところもあるにはあるが

 

 

もう十分だ

 

 

 

 

十分やったし

 

 

続けられない理由もいろいろあるし

 

 

他にやりたいこともあるし

 

 

何より拘束時間が長すぎる

 

 

残機代もないのに

 

 

 

 

 

 

 

もういいですわ

 

 

俺の人生は俺が決めるのさ

 

 

 

 

 

何とかあと1日

 

 

 

久しぶりにランもしましたぜ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

禁酒369

やれやれなんか今日の朝はつらかった

 

 

 

なんだか起きれず

 

結局5時50分起き

 

目覚ましとの戦いもして

 

 

悪夢もいろいろ見た

 

 

やれやれ

 

 

 

なんとか起きて日課

 

 

仕事

 

 

なんとか終わる

 

 

やや早めに帰宅

 

 

 

 

仮想通貨少し上がる

 

 

また緊急事態宣言のびるのか。。。

 

 

ちょっとしんどいのう

 

 

明日は走れるといいが

 

 

あと2日ですな

 

 

 

 

禁酒368

いやいや 本日も4時起き

 

 

株価が多少上がって

 

 

仮想通貨もう多少上がってた

 

 

まあ感情の無駄と言えば無駄ですが

 

 

 

 

 

 

日課 雨

 

 

 

仕事 何とか終わる

 

 

 

帰宅 妙に疲れたのでランはなし

 

 

明日はできるといいが

 

 

 

感じも長いねえ。。。

 

 

 

つぎは感じ400かな

 

 

 

何となく

 

 

 

本日もお疲れ様でございます

 

 

 

 

禁酒367

いやいや2年目スタートですな

 

 

 

 

 

でも何も変わらない

 

 

 

ただ同じやうに続けますわい

 

 

 

 

 

4時起き 日課 仕事 少し残業

 

 

疲れたのでランはなし

 

 

食事

 

 

もう動画は見ない

 

 

ラジオのようにYoutubeを書け

 

 

耳と舌で食べる

 

 

プロテインを飲む

 

 

 

糖質はほどほど

 

 

 

これがよいのさ

 

 

 

今週もあと4日

 

 

 

 

 

 

 

【祝】禁酒366日目 1年 禁酒とは良い雪ダルマの芯である

f:id:herecomesthesun3180:20210228173440j:image

 

 

 

 

 

 

禁酒1年!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

節酒記録3年目  day239 (禁酒継続 366日目) 

 

 

 

  

飲酒0日 (今年の目標40日)

(7月~2月 0回!!!!    )

 

 

 

 

 

 今回の節酒記録の禁酒日 239日  今んとこ毎日禁酒! (今年の目標325日)

 

 

 

  

 fireまであと4年と1か月   評価額 +140000 

 仮想通貨 +230000

 

 

 

 

4時起き。

 

 白湯、歯磨き、掃除、換気、瞑想ストレッチ。

 

  英語、音楽、朝食、コーヒー、散歩。   朝の日課10個。

 

 

 

 

さらに、週末掃除1時間、週末自炊1時間。

 

 

それから、散歩兼デジタルデトックス。山と寺と池に2時間。

 

 

帰宅。買い物、昼食、コーヒー、ブログ。1時。

 

 

これからは趣味としての料理。炊飯器チーズケーキと、YOUTUBEのマリブさんが紹介していた、三つ葉おろしサバを作る。あとギターも練習して風呂にじっくりと入ろう。その後は映画を見て、レコードを聴いて、8時半には寝よう。そしてまた1週間がんばろう。

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが禁酒1年の成果ですな。ささやかに、ひっそりと日々を重ね、自分に小さな自信を与えて過ごすことができる。自然の少しの変化にも感謝し、食べ物をありがたくいただく。そして今日も頑張ったと眠りにつくことができる。

 

 

 

 

 

 

そんな日々こそが、禁酒の成果である気がする。最近。

 

 

 

 

 

 

 

1年たった。最後に飲酒したのが、まさに去年の2月28日。もちろんそのころの日記も残っている。2020年2月29日から始まった禁酒が、366日続いたのだ。

 

 

 

 

 

 

 

でも別に、何かが劇的に変わったわけではない。

 

 

 

 

 

相変わらず毎日自分をなだめて仕事に行き、誰も待つことのない家に帰る。コロナの影響もあったけれど、土日も基本一人で過ごす。そんな日々。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし。自分が変わったと言えるのもまた事実である。

 

 

 

 

 

上に書いた朝の過ごし方。日々の過ごし方。学生時代や社会人でも一人暮らししていたころの私とはもう別人のようだ。節約自炊が高じて、ついにお菓子作りまですることにもなった。もちろん英語や音楽も細く長く続けている。

 

 

 

 

 

 

 

 

禁酒により、本当にたくさんのメリットができた。主に、時間、健康、お金。この3つはつながっているので、それぞれが本当に良い連鎖を生み出した。

 

 

 

禁酒によって時間が増えた。朝が自然と起きるれるようになった。その朝のを有効に使うために、英語も始めた。掃除や洗濯も毎日するようになった。酒を買う必要もないからお金はたまるし、たまっていくのが楽しくなった。そして投資も始めた。ポイ活も始めた。

 

健康にも意識が向き、毎日運動した。本当によく走った。ハーフマラソンにも出た。音楽や本もたくさん触れた。

 

 

 

 

 

最近思うのは、本当に良い習慣は連鎖する。そして、さらにその大本になるものがある。禁酒や禁煙、早寝早起きや運動などである。

 

 

 

 

 

例えば、禁酒したら早く起きることができる。早起きしたらベッドを整える。そしたらもうそれで結構な充実感や自信になる。その自信は次のタスクにつながっていく。私の場合、掃除、歯磨き、英語、散歩などである。

 

そしてそれは1日に波及し、1週間に波及し、1か月につながっていく。そして1年がたつころには、けっこうな形になってくる。

 

 

 

 

 

 

 

そして、反対に悪の雪だるまの芯が飲酒である。

 

飲酒をすることで、朝は起きられない。起きてもだるいし気分も悪い。何もかもめんどくさく感じるし、とても上にかいたようなことなんてできない。そして悪循環になり、カップ麺で食事を済ませ、さらにまた飲酒をする。。。

 

 

 

 

いやいや。本当に、本当に脱却できてよかったぜ。それだけだ。1年前の自分よ、あるいは約3年前に節酒を始めた自分よ、感謝ですわい。

 

 

 

 

だからもう、飲酒をしたいとは思わない。もちろん一生飲まないなんで言うつもりもないが、もうあの日々にだけは戻りたくない。それがあるから、一杯のビールが怖い。それが、その一杯がまた芯になり、大きくなっていく可能性があるのだから。だから、今日も1日飲まない。それをただ毎日続けていくだけだ。

 

 

 

 

この禁酒や禁酒ブログを続けていくのに、コメントや星は大変励みになった。または、先輩方の禁酒ブログや本も。ここに感謝申し上げます。もちろんリアルな友人で見てくれている、惨敗王やユルネバラン友も。俺ももうすこしまだがんばろうと思いますぜ。

 

 

 

 

これを見てくれている人に、あしたから禁酒2年目で、いささか先輩面できる私が言うことがあるとすれば。

 

 

ただ、1日飲まないのを続ける。大事なのはそれだけです。1か月とか1年とかじゃなくて、ただ1日飲まない。今日を飲まない。それをただ積み重ねるだけ。そしてそこに自信を感じること。そして飲まないことをありがたく思うこと。

 

 

 

 

 

そしてそれは、これからの自分へのメッセージでもある。

 

 

 

 

禁酒1年おめでとうニーチェ君!これがもし2年になるころには、きっと何かが変わってきている、はず!

 

 

 

 

 

 

そして、アル中のみなさんよ、一緒にがんばりましょう。youll never walk alone.

 

 


Gerry & The Pacemakers - You'll Never Walk Alone [Official Video]

 

 

walk on through the  wind

 

walk on through the rain

 

though you dreams be tossed and blown

 

walk on walk on

 

with hope in your heart

 

and youll never walk alone

 

youll never walk alone

 

 

 

 

 

 

 

 

嵐の中を行く時でも 顔を上げて歩いてくれ

 

暗闇を恐れないでくれ

 

嵐の終わりには 明るい空と

 

小鳥の優しい歌が 待っているから

 

 

 

 

風の中を 雨の中を 歩いて行け

 

たとえ夢が吹き飛ばされそうになっても

 

歩こう 歩き続けるんだ

 

希望をその手にもって

 

そして君はひとりじゃない

 

ひとりじゃないから