ニーチェの深夜特急ブログ

深夜特急とロックに影響されすぎ、とことんなりきって書いてみます!

禁酒記録㉞ 44日目

44日目。今井縁起の悪い数字である。その通り、非常にやれやれな日だった。www

 

 

7時すぎに起きる。相変わらず、朝がつらい。が朝食はしっかりと食べる。

 

(しかし朝食はもうしっかりとした習慣となった。食べないという選択肢が今は逆にない。20年以上の悪しき習慣を変えることができ、半年続いている。すばらしい、自分でいうのもなんだがww禁酒で人生も変えてしまおう。きっとできるはずだ。たとえ人生が変わらなかったとしても、それは結果に過ぎない。その大きな一歩に禁酒はなりうるはずだ。)

 

 

 

8時前に職場に着く。自転車を置いて歩くと、蜘蛛の巣に引っかかったwww

 

ぼちぼち仕事を終える。最近の私の目標は、マルチタスク、期待しすぎないこと、仕事における緩急、そして、have a blast!!!(楽しむ)である。まあまあできた。ぼちぼち楽しんで仕事を行った。

 

ついてなかったというのは、ややめんどくさいことに巻き込まれたことである。

 

具体的に言うと、チームのメンバーのトラブル(この人が悪いわけではない)にまず呼ばれ、それが終わると別の部署のメンバーのトラブル対応に駆り出され、雨の中出かけた。なんとか戻ってくるとチームの別のメンバーのトラブルに関して相談され、連絡をした。それが終わってやっと自分の仕事に戻る。そしたら最初のトラブルが片付いたようで、その話を聞く。半分は必要な話、半分はその人の息抜きのために聞く。

 

 

まあいずれも仕方のないことだし、誰かのミスでもない。お互い様。しかし不思議なのは、もし私がしっかりと定時で帰っていたらこのようなことには巻き込まれなかったということである。

 

職場とは妙のなものだ。その場にいるばっかりに声を掛けられ仕事に駆り出されるし、電話も取らなければならない。その場にいるのに何もしないほど私はメンタルが強くないwwwやれやれだぜ。そんなことをしていたら7時になってしまった。5時に帰ろうと思っていたのに。

 

 

帰宅すると7時半である。そこから怒涛に、筋トレ(筋肉と破壊)、ギター、食事、洗い物、歌&英語、入浴、をこなした。そして今である。11時。

 

 

大阪でまた大きな地震があったようだ。全く。。。本当に地震が多い国だ。知人の無事を祈ろう。

 

 

そんなこんなの、雨の44日目だった。50日も見えてきた。今日もとりあえず飲まなかった。

禁酒記録㉝ 43日目

43日目。8時に起きる。少し遅いが、昨日寝たのが3時半だったのので、良しとしよう。昨日は結局、ブログを書き、仕事を少しして寝た。まあ、たまには悪くなかったw

 

 

職場に9時ごろ着く。ものすごい速さで仕事を捌く。音楽は葉加瀬太郎。ドラムもうまくなってきた。

 

12時帰宅。昼食と用事を済ます。レコードでカーペンターズを聞き、少し昼寝をしてしまった。その後プールにいこうと思い立った。

 

3時半ごろプールに着く。1年ぶりくらいである。非常に気持ちがよい。これから2週間に1回くらいはプールに行こうと思った。

 

6時帰宅。少しダーカウをして、のんびりテレビを見る。食事をしてシャワーを浴びる。ギターをっ弾く。

 

 

 

今日も飲まなかった。酒を飲まなくても、プールでしっかりと泳ぎ、体をしっかりと運動させればそれだけで気持ちがよい。酒なんかに頼る必要は全くない。これでよいのだ。

 

きょうはしかし疲れたからこれくらいでもう寝てしまおう。43日目。今日も飲まなかった。

禁酒記録㉜‐2 

ウーム。12時過ぎには寝ようと思ったのに寝れない。のでブログでも書くことにした。今は1時半である。こんな時間まで起きているのは、すごく久しぶりな気がする。飲み会以外ではwww

 

今までも寝付けない夜とかはしばしばあったが、たいてい少し経てば寝ることはできていた。せめて音楽を聴くぐらいである。スマホはせめてこんな時くらいは触りたくない。ブログだって五十歩百歩な気もするのだが、何もしないよりは良いだろう。忘備録にもなるし、タイピングの練習にもなる。(ちなみにタイピングはものすごく速くなっているwww)

 

いつか、完全に離脱症状も抜けた時。ああ、こんなこともあったなあと笑い飛ばせるように書いておく。

 

 

 

 

明日は日曜だが、仕事に朝早く、例によって行こうと思っている。よって7時には起きたい。あまり寝れないが仕方ない。明日は昼寝もしない方がよさそうだ。これも離脱症状の一種か。いまいち、睡眠のリズムが安定しないし、相変わらずしばしば目が覚めてしまう。

 

 

でも仕方ない。これでよいとしっかりと受け入れよう。だって今まで10年間、せっせせっせと毎日摂取してきたものが急に入ってこなくなったのだから。しかもそれがお茶とかうまい棒とかならともかく、アルコールという強い薬物なのだ。体が違和感を感じない方がおかしい。あれ?今日はないの?ってなるはずだ。それだけ体を酷使してきたのだからさ。

 

 

 

 

 

 

離脱症状の受け入れ。おそらくまだまだ続くであろうこの時期を乗り越えていくために必要なのは、受け入れだろう。そして話によると、これからさらにそれは厳しくなっていく。

 

 

夜寝れなくても、食欲がありすぎても、眠すぎても、妙に不安感を感じても、その他なんであったとしても、受け入れる。いつか全部がきれいさっぱりなくなり、子どものときのように、毎日を楽しみに過ごせることが来るのを信じて。

 

 

 

逆に言えば、まだ離脱症状だと自分が感じているうちは、飲むわけにはいくまい。たとえ一滴でも。それで振出しに戻ってしまうのだから。自分のような依存者には。

 

 

 

 

 

だから飲まない。節目の飲み会もあるようだが、まだまだ飲むわけにはいくまい。だからもう一度。今日飲まない。次一滴が1000万である。地獄への片道切符である。接近と回避の心理。しっかりとに命じておこう。

(今書いていて思った。肝臓さん、出番!!!www肝w酒の代わりに、この言葉をしっかりと吸収しておくれw分解はしなくてよいです。アセルアドビドだかなんとかにww)

 

 

1年の飲まないというがさすがに気が遠くなりそうだ。だから、離脱症状が抜けるまで、少なくとも飲まない。それまでは飲み会でものまない。一人でも飲まない。対策は。。。

 

飲み会。

 

1 医者に止められているんで  ←でもやや深刻に受け止められるかも

 

 

2 もう一生分飲んだから  ←これがいいかな

 

 

の二つを使っていこう。これでももしめんどくさかったら。。。。

 

 

 

本当に人とは勝手だと思う。もちろん自分も含めてなのだが。

飲み会で私が飲もうが飲むまいがその人にとって何の関係があるというのか。それをなんで強要されなければならないのか。非常に不思議である。

 

 

というわけで、こちらも断固たる決意と、圧倒的な偏見をもって飲まない。しばらくは。

 

 

真夜中に書いたのでものすごい駄文になってしまった。まあよい。早く眠気がくるとよいのだが。。。

 

 

禁酒記録㉜ 42日目

 朝9時に起きた。昨日は11時には寝た。ウーム。何か最近体が疲れている。これも離脱症状の一つだだろうか。

 

ネットなどで調べてみると、やはり酒をやめてから完全に元の状態に戻れるまで一年はかるらしい。一年か。。。なげーなあ。

 

たしか以前にも書いた気がするが、禁酒の一か月目は比較的簡単らしい。飲酒欲求との葛藤はそこそこ強いが、新鮮さがあるからだ。一か月の禁酒はレジャーという人さえいるくらいだ。つまり楽しんでできるということだ。

 

しかしそれが2か月目になると、新鮮さは薄れてしまう。まさに、現在のわたしがそうかもしかもしれない。

飲酒欲求はあまりないのだが、過去の酒を飲んでいた記憶がしばしばよみがえる。そして飲みたくなる。と同時に、もう飲めないのだな、という寂しさがある。浮かんでは消える。(別にもう飲めないわけでも何でもないのだが、以前に用なことはもうできないのだな、という感じが正しいのかもしれない。)

 

精神的もそのように飲みたくなる時がある。そして、肉体的にもなかなか厳しい。人によってはこの時期に鬱になる人もいるくらいだそうだ。つまり、だんだんと気持ちが下向きになってしまうということだ。わたしもどちらかというとそうかもしれない。

 

 

というわけで、精神的にも肉体的にもなかなかつらい時期をむかえてしまった、ということだろうか。でも逆に言えば、これもテンプレ通りである。ネットに記録を残してくれている先人たちに感謝したい。なんとかその轍を頼りに禁酒を続けていきたい。

 

だいだいこの鬱時期か、2か月目から6か月目まで続くようだ。うーーーーむ。。。本当に長いなあ。。。まあよい。先のことを考えるのはよそう。今大切なのは、日々の積み重ねである。とりあえず今日。そして次の目標は50日である。あと8日か。50になったらなにかご褒美でも買おうかな。(最近は禁酒してるから、という言い訳の元買いまくっている気がするがwwwまあよいではないか。だってお金ははるかに浮いているっしょ?)

 

 

 

というわけで、朝がまたつらくなろうが、体がつらかろうが、気にしないでおこう。こんなものなのだ。そして飲まない人でも、体がだるい日はもちろんなるのだ。疲れもたまるのだ。

 

9時に起きる。サッカーをネットで見る。やはり中田英寿中村俊輔はレジェンドであると思う。ポールマッカートニーの動画とか他にも見たりした。

 

11時。買い物と朝食。アマゾンで買い物。お金を下ろしに行き、家計簿をつける。つけてみて気づくが、格安シムはすばらしい。世の中には本当によくも悪くも情報戦だ。損をする人間がどんどん損をしていく。

 

3時。ごろごろする。運動に出かける。

 

4時半。和訳。レッチリのcant ston.なかなか難解だった。解釈してから一緒に歌う。気分はアンソニーキーディス。ほかにもアデルとエミネムを歌う。

 

6時半。ギターを弾く。トムウェイツ。

 

7時半。食事。旅番組で岐阜をやっていた。またはワールドカップ。フランス対オーストラリア。

 

 

 

9時過ぎ。入浴。のんびりして今日はもう寝てしまおう。ぼちぼち行こうではないか。今日も飲まなかった。42日目。

 

 

 

 

禁酒記録㉛ 41日目

いややい、金曜日ですね、金曜日。

 

 

もちろん私は今日も飲まない。ラーメン二郎を食した。今気持ち悪いwww

 

食べた後はビールだったのはかつてのこと。今日はフリーを飲んだ。もうフリーでも十分酔える気がする。その後はポンデリングwwwうまいw相変わらず、甘いものがおいしいw

 

朝は7時すぎに起きた。相変わらず、朝が遅い。今度は起きられなくなってしまった。どういうことだろう。昨日は割かし早く寝たはずなのに。なかなかうまく行かないものだ。朝食はしっかりと食べる。

 

 

職場に着く。相変わらずだるい。そのため、極力人のいない方から入っていく。まあ、たまたまそっちに用事があったのいうのもあるのだが。ひっそりと仕事を始める。

 

このあたりは難しいものだ。挨拶は明るく元気よくなどど標語には書いてあるが、それがいつでも当てはまるというものではあるまい。実際朝の職場のやや殺伐とした中では、私は明るく挨拶などできる気がしない。実際私もされる側の時は、しっかりとした受け答えができているのかどうか。そもそもそんなにアピールしたくもない。まあいいわけかもしれないが。

 

 

 

というわけで、ひっそりと仕事を始める。ややビッグデイだったが、なんとか仕事を終えることができた。比較的さばいた。またドラムをたたく。さすがに少しずつうまくなってきたwww

 

そして今週の勤務終了。華金である。しかしもちろん私は今日も飲まない。いちおう飲み会もあったみたいだが断った。これでよいのだ。一度した決断を疑ってはいけない。

 

 

今日も飲みたい気持ちが少しあった。やはり懐かしい記憶である。夏がくる。夏は特に酒があった気がする。海、街、バー、夜、空。。。ウーム。楽しかったなあ。。。

 

 

 

 

 

 

 

まあよい。とりあえず一生やめると決めたわけではないのだから。一日を積み上げることだけだ。できるところまでやってみよう。

 

 

41日目。今日も何とか飲まなかった。今週もお疲れさまでした!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

禁酒記録㉚ 40日

40日!!!!40日!

 

 

いやいや、40日。レベルアップのファンファーレでも聞こえて欲しいものだ。

始めたころの私からすると、かなり進んだ気がする。

そして、気分はかなり落ち着いてきた。もう飲まないことが至極当たり前になった。もちろんたまに飲みたい気分にもなるし、また飲みに行きたいなって思うのだけれど。

 

ここで軽く考えてみると。。。

 

メリット

時間 お金 健康 肌 髪の毛のはり 早起き 頭の冴え 胃腸 自信

 

デメリット

もう飲めないというやや切なさ  頭がさえすぎた結果。。。

 

という感じだろうか。デメリットの一つ目はまあ仕方ない。金の斧を得て、銀の斧を得ることはできないんのだ。そう考えると、やはりメリットははるかに大きいことになる。いつまで続けようか。。。

 

 

やはり酒は無駄なのだろうか。友人との楽しみの一杯、おつかれの一杯、旅に出る旅立ちの一杯。。。そういうのはすべて無駄だったのだろうか。

正直飲みたい気持ちはあるし、今旅に出るとしたらやはり飛行機の中で飲みたい気がする。あのいっぱいは格別だったなあア。。。

 

 

 

禁酒セラピーに言わせれば、これも幻想だったのか。洗脳だったのか。。。

 

これの答えはまだわからない。とりあえず、一日一日刻んでいこう。答えはその先にある。その先にしかないのだ。

もし一杯飲んでしまい、また禁酒生活に戻れるのか。あるいは、前のアル中に戻ってしまうのか。。。

 

 

 

 

 

今日は7時過ぎに起きた。昨日に続いてである。疲れがたまっている感じがする。いようももう寝てしまおう。

職場に着く。ぼちぼちあいさつして入る。ぼちぼちのあいさつが返ってくる。まあこれでよいだろう。

 

午後になり、近場で出張があった。なんとなくこなす。なんとか一日を終える。

 

6時半に職場をでる。軽く運動をしてシャワーを浴び、食事をとる。

 

いやいや、眠い。40日だぜい。よくやったよな。。。パねえよマジで。おう、ぱねえな。

 

40日。すくなくとも今日も飲まなかった。お疲れさんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

禁酒記録㉙ 39日目

あと一日で40日である。いやいや40だぜ、40。よくやってきたよ。あれだけ毎日飲みまくっていた自分がさ。休肝日作ろうったって、全然作れなかった自分が。

 

今までの私。

 

月曜→週の初め終わったったで!飲もう!

 

火曜→いやーなんとか2日終わったで!飲もう!

 

水曜→中日やで!飲もう!

 

木曜→あと一日!がんばろう!飲もう!

 

金曜→終わった!飲み会やで!

 

土曜→休日最高!昼から飲むで

 

 

日曜→明日仕事か。。。しかたない、飲むで!!!

 

 

 

 

こんな感じだった。まったく、なんというアル中www

 

 

 

 

今日は朝7時過ぎに起きてしまった。なんか疲れがたまっていた気がした。こんな日は仕方がない。無理する必要はない。ゆっくりいこう。その方が気分転換になる。

 

何かの本に、一日一つは新しいことを取り入れるべきだと書いてあった。例えばそれが、通勤経路でもいいし、通勤時間でもいい。なんでもいい。ルーティーンにしてしまわないことが大切だと書いてあった。確かにその通りだと思う。

 

その考えでいけば、朝職場に行く時間を少し遅くするのもその一つだろう。何もかも決めつけてしまう必要はないのだ。

 

それでもいつもより5分ほど遅れで着いたくらいではあったが。まあこれはこれでよい。これでよいのだ。

 

ぼちぼちの挨拶をして入っていく。ぼちぼちの反応が返ってくる。やはり私としては、挨拶くらいは、手を止めて目を見てしたいものだと思った。私だってそんなに愛想がいいわけでもないし、口数が多いわけでもない。せめてそれくらいのことはしよう

 

比較的楽な日のはずだったが、不思議となにかやることはあった。ちょっとトラブルが起こっている様子である。できる範囲のことはしてやろう。

 

また、午後は出張の日だった。今まではまじめに夕方までいたりもしたが、もう今はさっさと途中で切り上げている。これも仕方ないのだ。死ぬほど暇ならばいてやってもよいが。

私もいくばくかキャリアを重ね、このようなことをするようになった。よくも悪くもなれたのかもしれない。これもこれでよい。取捨選択をする必要があるし、それもできるようになった。こういうことが、仕事の上で、または人生の上では必要なのさ。

 

職場に戻り仕事をした。ドラムも叩いた。

 

なにか疲れを感じる。どうも水曜は疲れがたまりやすい。

 

 

今日はランはほどほどにして、早めに布団に入ろう。

 

40日まであと一日。なんとか今日も飲まなかった。