禁酒ニーチェの深夜特急ブログ

禁酒をしつつ、深夜特急とロックに影響されすぎ、とことんなりきって書いてみます!

禁酒記録142日目  老人と話

家では飲まない禁酒記録142日目。飲酒31日。

 

 

9時前起床。昨日も飲んでしまったが、ハイボール1リットルを時間を決めて飲んだから、まあ良しとしよう。なんとか家では飲まない禁酒は守れている。でももし酒を飲んでいなかったら、もっと早く起きれていたのかな、とか思うと少し複雑な気持ちになる。

 

9時半まで音楽を聴く。その後仕事 11時まで。その後は昨日のブログ。食事。どうしても眠くなってしまい、昼寝。2時に起きて、用事があったので出かけた。

 

仕事の懇親会のようなものに出かけた。思ったことは2つ。

 

一つ目。とにかく話が長い。一人10分はしゃべる。それが3人。いくら何でも、人間の集中力では、3分が限界だろう。しかも立った状態で。まったく阿呆らしい。年寄りになればなるほど、話が長くなり、自分のことを話してしまう傾向がある。私はそうはなりたくはないな、と思った。

 

もう一つ。飲み放題だった。目の前には、ビール、ウイスキー、ワイン、焼酎と酒が並べられていた。でも、正直飲みたいとは思わなかった。飲んでもいいかな、とも思ったが進んで飲もうとは思わなかった。明日が仕事なのと、特に飲む理由がないからだ。うむ、いい傾向である。禁酒レベルのレベルアップの音が聞こえたw

 

結果飲まなかった。一杯飲んでいたらおそらくたくさん飲んだのだろうが、最初の一杯をなんとなく飲まなかったら、全然大丈夫だった。時間もそんなに長くなかったし、(1時間半)、知り合いも結構いたりして、話していたらあっという間だった。

 

ちょっと前を振り返ってみると、7月に職場の全体の飲み会に行った。初めて素面で参加してみたのだが、全然楽しくなかった。飲み物はウーロン茶のみ、話す人はあまり面白くない、周りは楽しそう、時間は長い、だったからだろう。そう考えると、やはり、酒は場をしのぐために存在するということになる。なんという無意味な飲み会だろう。やはり、それならもう行かなくてよいということになるのだろうか。残念だが。

 

今日得たのは、飲まなくてよい時は飲まなくてよいということか。当たり前のことだがwww

 

 

飲まなかったので、5時半過ぎには家に着くことができた。それから片付け、音楽2時間、食事、片付け。やはり飲まないと時間が実に有意義に過ごせる。特に昼飲むのは気を付けよう。本当に理由がある時のみでよい。それ以外は基本飲まない。

 

 

しかし、今日飲むか飲むまいかちょっと迷っているwww明日仕事だし、読みたい本もあるので飲まない方がよい。しかし、週末はまだ一応あるので、飲むことはできる。そどうしたものか。。。

 

理由h?それはやはり、忘れるためだ。

 

酒のメリットのひとつは、やはり忘れることだと思う。人生は悲しいのだ。どうあがくいても、どうしようもならないことも多いのだ。死、裏切り、病気、季節の移ろい。。。

そんな時に、確かに酒を飲むことは解決にはならない。決して。でも、忘れるしかないときは、時間に身をゆだねるしかないjのだ。そんな時、やはり酒はいくばくか、助けになってくれる。もちろん頼りすぎは絶対だめだが。運動、音楽、本、ブログ。。。それを全部した後でなら、ちょっとくらいなら、いいんではないかね。

 

まずいまずい。これがスリップへの道なのか。それとも現状を維持していくことができるのだろうか。。。

 

 

 

禁酒記録141日目  銀河鉄道の夜

140日目の続きから。
 
 
家では飲まない禁酒記録140日目。飲酒29日。ラン(プール)1時間
 
結局土曜日は飲みには行かなかった。体がだるかったからだ。これもおそらく酒の残りだろう。いかに酒の毒が恐ろしいかがわかる。
 
昼ご飯を食べた後少し昼寝。それから散歩、銀行などの用事。帰ってから、音楽、英語、本、お金の整理など。ビルボードチャートを見たりする。それからプールに出かけることにした。今はプールが本当に気持ち良い。
 
10時帰宅。入浴後、せっかくなので飲むことにする。家では飲めないので、コンビニで買い、外で飲む。月を見ながら。音楽はブルーノマーズの「24K  」これはなかなか悪くない酒だった。
 
12時ごろ就寝。
 
 
 
 
 
 
 
家では飲まない禁酒記録141日目。飲酒30日。ラン(プール)1時間
 
141日目。日曜日。10時半起床。やはり酒のせいか、早起きができない。次の日まで影響を与えてしまう、というのがやはり酒のもったいないところだろう。経験者から言わせれば、酒で無駄にしたのは、お金よりも時間だそうだ。しっかりとメリハリをつけていかなければ。
 
 
音楽を聴く。エドシーラン、ガガ、グリーンデイ、エルトンジョン、それからビルボードチャート。
 
12時半くらいにプールに出かけた。2日連続。プールは実に気持ちがよい。体の普段使っていない筋肉をほぐし、水の中に体をゆだね、心行くまで泳ぐ。なかなかここまで気持ちよさを感じられるものというのはない。実に幸福な気分になる。
 
買い物をして昼食。仕事でTSUTAYAに行く。帰りに図書館。半分仕事、半分自分のために。
 
5時帰宅。ギターを弾く。弦を交換する。やはり新しい弦は非常にいい音がする。ちょくちょく休みつつ、8時まで音楽に没頭する。エドシーランの「shape of you」がちょっと歌えるようになってきた。なんでもエドも、必死でエミネムの曲を練習したそうだ。私だって、必死でエドの曲を練習してやろう。口の中が血だらけになるまで。
 
その後食事。のんびりとテレビをみる。野球の新庄が出ていた。
 
 
10時ごろ、飲みたくなってしまった。いろいろ葛藤もしたが、飲むことにした。いつものように、コンビニでハイボールを買い、ブルーノマーズを聴きながら、月を見ながら飲む。蚊に刺されながら飲むw
 
11時ごろ帰宅。やはりメリハリがつけられるのでこの飲み方はよい。もちろん一番良いのは、飲まないことなのだが。結局、本も飲めず、音楽も集中して聞くことができない。
 
12時過ぎ就寝。
 
 
 
 
 
 
 

140日目 その2

というわけで、今土曜日の朝11時。酒で脳みそが溶けているようだ。やはり酒は恐ろしい。以前はこんな状態で仕事にもいっていたのか。本当にひどい。もう2度と依存生活には戻るまい。

 

昨日は結局。。。ハイボール2缶、スコッチウイスキー2杯、ハイボール5杯と飲んでしまった。いやいや、結構飲んでんなwひどいw平日の貯金が全くなくなるくらい飲んでいる。

 

 

しかし昨日はメリハリがついていた。しっかりと食事をしてから飲んだし、帰りの電車や歩いて帰る時には飲まなかった。当たり前かwいやいや、以前はそれすらできなかったのだ。飲み終わってからも、電車で飲み、帰りの途中のコンビニで飲み。引き際がわからなかった。やめられなかった。

 

昨日は確かに結構飲んでしまったものの、12時半に電車に乗ってからは飲んでいない。お茶を飲み、パンを食べた。帰ってきて胃薬も飲んだ。よって、なんとか今はひどい2日酔いにはならずにすんでいる。飲み方も改善していこう。食事にもっとタンパク質と栄養を入れよう。あるいは家で食べてからいこう。

 

 

11時半。相変わらず、灰色の空が家も灰色に映している。まるでのぺっとした豆腐が空に張り付いているようだ。

昨日歩きながら、酔った頭でこんなことを考えていた。「私がかつて抱いていた夢や希望はすべてなくなってしまった。すべては幻だったのだ。。。幻が真実だったのだ。」

幻が真実って、何かカッコいい気がするwしかし、人生、仕事、すべてが空虚に思える気もする。

 

 

 

仕事。相変わらず、うらなり君として過ごす。とにかく静かにしているし、あまり人とは関わらない。もともとおしゃべりでも何でもないし、全然苦痛ではない。

が、やはり違和感が自分でもある。以前わりと関わっていた人とはもう話さない。話せない。なんとなく気まずく、そそくさと職場を出たりすることもある。仕方ないのだろう。because they left me speechless,so speechless.ガガさんも言っている。

 

 

しかし一方で。

たまに仕事上の関わりもある。そういう時、わたしはわたしなりに最低限の礼節はとろうとはしているが、そっけない感じになっているのは否めない。多少顔にも出ているだろう。なんとなく、そのそっけなくしていることが悪いことをしているような気にもなった。一体そうしたものだろうか。

 

 

しかし。向こうからしたら、私が思うような申し訳なさなどみじんも感じないのだろう。もしそのような感受性があるのなら、露骨に人を除いたりはできない。また、それをした後で普通に話しかけたりなどできない。全く持って、私の理解を超えている。

 

よって、私も申し訳なく思う必要などない。お互い様なのだから。そもそも、はばにしたのは向こうなのだから。私にも腹を立てる権利くらいあるきがする。

 

私にできることは、「待つ」ことだけだ。life is waiting.トムハンクスも村上春樹も言っていた。何かが起こるのを。私の気持ちも変化するのも。時間が解決してくれるのを。

 

もちろんいちおう大人として、社会人として、挨拶とか、最低限のところでがんばろうとは思う。でもそれ以上はいい。したくないし、できない。そう、できないのが。ハリネズミのジレンマってやつかね。いいんだ、それでいい。エブリシング ゴナ ビーオーライ。

 

本日も飲みに行きたい。だから、その時間まで頑張っていきよう。もちろん飲まない。ブログと洗濯はした。これから仮眠、英語、本、ラン、音楽。

禁酒記録139,140日目  心に花を

家では飲まない禁酒記録139,140日目。飲酒28日。完全禁酒1日目。ラン(昨日 ウオーキング 10キロ)

 

 

 

土曜日。9時前に起きる。寒い。すっかり秋だねえ。しかし、天気悪すぎ!ちょっと本当に困る!晴れてくれ!

 

 

 

 

昨日。

雨。朝珍しく6時40分に目が覚めた。その前日は12時過ぎに寝たのに。自分の体がよくわからない。ただ寒くて起きてしまっただけかもしれない。

 

雨が激しかったのと、早く起きれたので歩いて行くことにした。職場まで約3キロ。45分の道のりだ。たまに訪れるこの徒歩通勤も嫌いではない。

もくもくと雨の中を歩く。音楽はエルトンジョンの『イエローブリックロード』本当にすごいアルバムだ。この、ジャージデブ、只者ではないw(ジャージデブと言ったのはオアシスのリアム!私ではないw)なんというカッコいい声。構成された音楽。

 

 

なんとか職場に着く。なんとか仕事をこなす。いろいろあわただしいが。いろいろ計画したり修正したりすることが多すぎて、また並行してやっている仕事もあったりして、頭が一回パンクしてしまったw

金曜日だしよかろう。なんとかあいさつして帰る。静かに去る。

 

 

帰宅後飲みに出かけた。

依存症時代は金曜日の一人で飲みに行くことはほぼなかった。家で飲むことに慣れきってしまうと、家で飲むのがベストと思えてしまったのだろう。楽だし、安いし、好きな音楽も聴けるし。

でも今は家で飲めない分外に行きたくなる。平日飲まない分体力もある。あたらしい店や街を開拓するのはやはり楽しい。人間には常に新しいものが必要なのだ。people always want something new。

ということで、毎週出かけている。けっこうお金はかかってしまっているが、やりたいことなのだからいいだろう。ということにしよう。この平日と週末のメリハリも心地よい。金曜!飲める!みたいなw別に必ず飲む必要はないのだが。

 

 

一軒目  ラーメン 1000yen

ごま油がおいしかった。その後コンビニのハイボールで乾杯。五臓六腑に染み渡った。うまい。

 

二軒目  ロックバー 1700yen

新しい店を開拓する。ハードロック、メタルがメインのバーだった。悪くはなかった。しかし。。。

 

マスターにこう質問した。「一番好きなアーティストは?」

しかし彼はいろいろこねくり回して結局答えなかった。いくつか質問の角度を変えてみたが結局答えなかった。私はこういう人がちょっとわからない。いろんな意味で。こっちもつかみようがない。確かに多すぎて選べないのかもしれないが、「今好きなのは」とか、「一番影響をうけたのは」とか多少限定すれば答えられるはずだ。でも答えないのいうのは、結局広く浅い人間なのかと思ってしまう。ちょっと残念だった。

 

私だったら。一番と聞かれたらビートルズ。他を聞かれたら、サイモンアンドガーファンクルとオアシス。とりあえずこの3つくらい言えば、そこから会話が広がっていく。だいたいの趣味や人間性も分かる。「なんでも好き」とか「選べない」というのは結局そこまで愛情がないということなのだろう。

 

3軒目  バー  3000yen

私のスマホを音楽をかけてもいいと言うので行った。ちょっと高くなってしまった。まあまあ。

 

4軒目   バー 2000yen

外国人のバー。ちょっとした異文化交流。ECCとかに通うより安いんじゃないかと思ったりする。場所は用途によって変わるのだ。ECCで確か、マンツーマンで30分外国人講師に相手してもらうと10000くらいかかった気がする。高杉ィ!

 

 

これにて帰宅。これに交通費とお茶代がかかるので、やはり10000くらい使ってしまった。酒にはお金がかかる。これはよくない。でもたまにならいいのかな。平日は飲んでないし。

 

2時就寝。本日もお疲れさまでした。

 

禁酒記録138日目  ブラックシープ(黒い羊)

家では飲まない禁酒記録138日目。飲酒27日。完全禁酒2日目。ラン なし。でも2時間歌う!
 
 
7時20分に起きる。相変わらず、熟睡できない。まあいいよ、って投げやりな気持ちにななってきたw多分、いずれは戻る。それを信じよう。
 
 
8時前職場着。一応、しっかり挨拶はしていく。あわただしそうな雰囲気だった。なんとかこなす。とてもあわただしいが、それなりに充実しているとも言えるのかもしれない。自分なりに集中して行い、頑張った。と思う。
 
 
雨がよく降る。今の仕事は天候に左右されるため、結構心配もある。でもまあやるしかないのだろう。9月の雨。秋雨。中秋の名月
雨に濡れて7時ごろ帰宅。プールかランをしたいと思ったが、これではさすがにできないし、結構濡れてしまった。しかたないので風呂に入る。その後食事、買い物、音楽2時間半聞きまくる。green day   american idiot。本当にいいアルバムである。
 
 
 
 
飲みと仕事に関して。
 
今まで私は職場の飲み会はまず断らなかった。公式なものから、準公式のもの、内輪のもの、2次会、3次会。。。ほぼほぼ参加してきた。150パーセントと言ってもいいくらいだった。本当に、いつ行ってもいるやつ、みたいなwww
 
 
それは楽しかったものもあったのだろうし、わたしの付き合いの良さとも言える。(甘さとも言える。)が、一番はとにかく酒が飲めればよかったのだろう。
だからこそ、断らなかった。しかし、もちろん中には面白くないものもあったし、酒でごまかしていた飲み会もあったと思う。一時期、断ったこともあった。
 
 
 
 
特に私が嫌だったのは、仕事の内容が延々と語られることである。
同僚の話とか、愚痴とかなら私も嫌いではなかったし、仕方ないかな、とも思った。だから、面白おかしく聞きながら、飲んでいたこともあった。
 
 
しかし、ひたすら、仕事の話になる時がある時も多かった。特に客の話。私はこれが反吐が出るくらい嫌いだった。職場ですら、私は基本的には客とのやりとりの話はしない。なぜなら、サービス業をしている以上、客や人間がある程度好きなのは前提であって、そんなんことをいちいち話にするべきではないと私は思っているからだ。客とのことは客とのこと。それは基本的には、私自身の中で完結する。楽しかったことも、腹が立ったことも。
それなのになんで、酒を飲んでまで、仕事や客の話をしなければいけないのか。それなら職場ですればいいでのはないか。また、誰かに聞かれている可能性だってあるのに。
 
 
これも共通の話題として、ある程度は仕方ない部分もあるのかもしれない。でも、その場にいる人の話を掘り下げるのではなく、ただ第三者とかの話について終始しているようで、それも嫌だった。それならAIと話すのと変わらないではないか、と思ったりした
(そのうち本当に出そうな気がする。グーグルから。愚痴聞きロボット。嫌いな人間の名前とかもしっかりと吸収し、共感しながら聞いてくれる。「あいつ前もそんなことしたよね!」とか、機械が言ってくれるw本当に売れるかも。)
 
 
というわけで、禁酒をきっかけに、酒に対する考え、飲み会に対する考えがけっこう変わってしまった。仲の良かったやつらもいなくなってしまったし。正直、飲み会ももう行く必要はないのかな。。。とか思ったりしてしまった。実際前は体調不良を理由に行かなかったし。
(でも飲み会は行かずに公園で一人で飲んだwあれは結構わるくなかったなwww)
 
 
 
でもこれはただの私の考えである。逆の見方をすれば、私の方が変わっているのかもしれない。そういう変わり者を「ブラックシープ」というそうだ。イギリス人が言っていた。わたしがブラックシープで、仕事の話を楽しんで飲めないだけかもしれない。でもそれならますます飲み会などに行く必要はない。次回でしっかりと判断しよう。
 
 
というわけで、本日もなんとか飲まなかった。お疲れさんでした。後一日頑張りましょう。本日も見てくれてどうもありがとう。
 
 

禁酒記録137日目  水泳と空腹>ビールとから揚げ!

家では飲まない禁酒記録137日目。飲酒27日。完全禁酒2日目。ラン  プール50分!
 
本日も飲まなかった。今11時。これを書いたら寝よう。今は非常に気分がいい。
仕事→水泳→入浴→食事  のフルコースをしたからだ。最高!
 
 
ただ、朝は最悪だった。昨夜は、なんの離脱症状か、ただの変な日か、空腹で3回くらい目が覚めてしまった。そのたびに胃の中にある食べ物を流し込むのだが、また目が覚めてしまう。やれやれな夜だった。
 
 
そんなんで、最悪な朝。もう慣れたけどさ。
たいていこういう時はブルーズを聴く。特に、アコギ一本のブルーズが心に染み入る。エレクトリックブルースは、朝のテンションに合わない。アコギ一本の、しっとりとした、地を這うような、でもなんとか生きようとする音楽が、朝の自分を励ましてくれる。今のお気に入りは、ブラインドレモンジェファーソン。「やめてー!」って聞こえる歌があるwww
 
 
なんとか職場に着く。なんとか仕事をこなす。うらなりなりに。静かに、粛々と。本当に時間があっという間に過ぎていく。おもしろいこともあれば、気まずいこともある。まあ、しごとなんてそんなもんじゃね。期待しない方がよかろう。
 
 
その後、会議3つ、全員での作業2つ。やれやれだった。会議系が一番やりづらいぜ。仕事は仕事でも、自分のペースで、裁量でできる仕事はけっこう楽しいのだけれども。作業系は気分転換でたまにはよいが。
 
 
 
一つ目の会議。私は今の仕事は基本的には好きだが、この会議は結構苦手である。あまり興味がないというか、実体がないというか。まわりで笑っている人もいたが、私にとっては、何も面白くなかった。滑稽ですらあった。
 
 
上手く説明できないのだが、例えるなら。喫煙者にたばこの害を説かれたくないだろう。太った人にダイエットの仕方を教わりたくないだろう。そんな感じ。私にとっては、同僚がたばこの害を説く喫煙者のように見えてしまった。私は、たばこの害を説くなら、禁煙したいな、と思った。
 
 
でもこれも離脱症状の一種か。いろんなことが、むなしく感じられる。あるいは、敏感になりすぎてしまう。これは時間が解決してくれることなのだろうか。。。
 
 
2つ目の会議。私はここにいる意味があるのだろうか、とつくづく思った。ひたすら頭の中で音楽を再生したwまあ、こんな日もあらあな。仕方ないとあきらめよう。
 
 
その後は仕事をさばき、7時前に退社。いろいろ会議が多く人といることに疲れたので、前から静かに、うらなりの名に恥じないよう出たwこれもたまにはよかろう。
 
 
7時すぎ帰宅後。音楽、家事、プール。
9時に行くプールはほとんど人もおらず、本当に快適である。ジャグジーもある。私は心行くまで、体をほぐし、潜り、泳ぎ、ストレッチをし、水の中を楽しんだ。帰宅し、入浴、そして食事を腹いっぱい食べる。至福である。
 
 
今日もほどほどにいろんなことがあった。気まずいこともむなしいこともあった。それをビールを飲む理由にしてもよかった。でも飲まなかった。
 
もし飲んでいたら。。。7時すぎに帰宅途中で飲み、家で飲み、風呂で飲み、いつものコースで2リットル飲んでいたら。。。
 
現時点では幸せかもしれない。アルコールがもたらす幸福感に酔いしれているからだ。しかしそれはまやかしだ。その酔った状態が+5とするならば、明日は-10になってしまうからだ。
 
 
アルコールという毒を体が摂取する。睡眠の質もよくない。食欲もなくなる。。。本当に、飲まなくてよかったと思う。
今はちなみに、酒なしで+3くらいの状態だが、これは決してマイナスにならない+3である。運動、食事、入浴で自分がしっかりと獲得した+だからだ。頑張ってよかった。
 
 
なんとか今日も飲まなかった。見てくれてどうもありがとう。明日も頑張りましょう。何が待ち受けているのやら。何を待てばよいのか。いずれにしても、今週はあと2日!

禁酒記録136日目 thank you for the music

家では飲まない禁酒記録136日目。飲酒27日。完全禁酒1日目。ラン なし

 

昨日。

結局飲んでしまった。(理由もせっかくだから、これから飲んだ時は分析しよう)

理由は、休日仕事の後、たまのグリーンに乗ってしまったからと、ライブがあったからだろうか。いささか飲みすぎてしまったが。なるほど、書いてみて気づく。3つも理由があったのか。これからは気を付けよう。

 

 

休日仕事の後は、やはり飲みたくなる。なんで休日もしごとなんだよ、っていう腹正しさもあり、それがおわった解放感もあるからだろう。酒でも飲まなきゃやってられねえよ、っていう破壊気分もあるし。

また、グリーン車もそうだ。私は贅沢にグリーン車に乗るのが好きというよりは、電車やバスに乗って景色を見ながら酒を飲むのが好きなのだ。だからやってしまった。さすがに、普通の向き合った座席では、この年ではあまりやりたくないし。

そしてライブ。まあこれはよいだろう。たまのライブの時くらい、いいじゃんようwww

 

 

 

まあこんだけ理由があれば飲んでもいいんじゃあないかね。ただ、4日連続になってしまったのと、ちょっと飲みすぎてしまった。ビール350MLを4缶に、ハイボール350を一本。最後に久しぶりに日本酒350mL。さすがにふらふらになり、帰ってきて2時間ほど寝てしまい、起きてからもボーとしていた。ここは反省点だ。やはり、一度飲むとなかなか途中でストップできない。今日も仕事があったのだし。次回の反省。

 

反省点  ①4日連続飲酒はちょっと多い  計画的に

     ②量も多すぎ  最後の日本酒はいらなかった

     ③昨日の時点で、明日(今は今日)が仕事だった

 

まあよかろうと思うところ

     ①夕方の6時以降は飲まなかった

     ②3つも理由があればいいだろう だめなのは惰性の酒、逃げの酒

 

 

 

 

 

 

そんなこんなの今日。ちょっと量は多かったものの、6時以降は飲まなかったので、今日には響かなかった。そこはほめたいところだ。

 

相変わらず、朝が起きられない。が、何とか出社。何とかこなす。自分や気まずさ、社会の常識ってやつに負けなかった。なんとか自分なりに頑張った。

 

6時には帰ったものの、家でしかできない仕事が残ってしまった。食事や休憩をしつつも、全部終わったら9時である。やれやれだぜ。。。ランしたかったのに。。。明日はプールに行こう!

 

さすがに9時に仕事が終わった後は、一瞬飲みたくなった。でも、炭酸水でしのいだ。一回しのげばなんとか頑張れる。そこから、家事、音楽、入浴、で今これを書いている。なんとか今日も飲まなかった。平日禁酒、がんばろう。

 

 

そういえば、昨日のライブでちょっと嬉しいことがあった。

昨日はアバのトリュビュートバンドのライブに行った。私はアバが大好きである。このバンドもスウェーデン出身で、評判が良かったので、見に行くことにした。

 

演奏はすばらしかったし、彼らのアバへの愛情も感じられ、いいライブだった。私もいっしょに歌いまくったw

our last summer ,winner,dancing queen,waterloo,thank you for the music,mama mia...

いまふと思いついたのでも、このような珠玉の曲が演奏された。実にいいライブらった。私も歌ったが、thank you for the musicとか、静かな曲の時は、ボリュームを小さくしていたつもりだったwww

 

 

 

しかし、帰り際、前にいたカップルにこう言われた。

 

「お兄さん本当にアバが好きなんだね!めっちゃ歌ってたね!!よかったよ!」

 

急に言われたのでびっくりしたのと、聞こえていたんだ、という恥ずかしさとw、ああ邪魔していたら悪かったな、とどぎまぎしてしまい、

 

「すみません邪魔してしまって。。。」

 

と、もごもご言うのが精いっぱいになってしまったwww

 

 

私もライブに行った時や、ライブ映像を見ているときなど、本当に全身でライブを、音楽を感じているファンを見るとすごく嬉しい気持ちになる。そこに、その音楽やミュージシャンに対する深い愛情が感じられるからだ。

 

ポールマッカートニーのライブの、「オールマイラビング」で、泣いているおじいちゃんが有名な動画がある。噂では、その曲が今は亡き妻を思い出させ、泣いてしまったのだそうだ。私も泣いてしまったwwwそこに、人や音楽に対する深い愛情を感じ、共感できたからだ。

 

昨日のライブで、私はアバに対する深い愛情表現していたのだろう。そしてそれが近くにいた人に響いた。。。なんかちょっと嬉しかった。自慢じゃあないが、確かに私にアバを語らせたら、数時間は語れると思うwwwビートルズなら、3日くらい語れるwww

 

 

なんにせよ、こういうのがライブっていいですね!

 

そんな余韻に浸っていた今日。なんとか飲まなかった。なんとか生き延びた。本日も見てくれてどうもありがとう。明日もがんばろう。