ニーチェの深夜特急ブログ

深夜特急とロックに影響されすぎ、とことんなりきって書いてみます!

禁酒記録㉙ 39日目

あと一日で40日である。いやいや40だぜ、40。よくやってきたよ。あれだけ毎日飲みまくっていた自分がさ。休肝日作ろうったって、全然作れなかった自分が。

 

今までの私。

 

月曜→週の初め終わったったで!飲もう!

 

火曜→いやーなんとか2日終わったで!飲もう!

 

水曜→中日やで!飲もう!

 

木曜→あと一日!がんばろう!飲もう!

 

金曜→終わった!飲み会やで!

 

土曜→休日最高!昼から飲むで

 

 

日曜→明日仕事か。。。しかたない、飲むで!!!

 

 

 

 

こんな感じだった。まったく、なんというアル中www

 

 

 

 

今日は朝7時過ぎに起きてしまった。なんか疲れがたまっていた気がした。こんな日は仕方がない。無理する必要はない。ゆっくりいこう。その方が気分転換になる。

 

何かの本に、一日一つは新しいことを取り入れるべきだと書いてあった。例えばそれが、通勤経路でもいいし、通勤時間でもいい。なんでもいい。ルーティーンにしてしまわないことが大切だと書いてあった。確かにその通りだと思う。

 

その考えでいけば、朝職場に行く時間を少し遅くするのもその一つだろう。何もかも決めつけてしまう必要はないのだ。

 

それでもいつもより5分ほど遅れで着いたくらいではあったが。まあこれはこれでよい。これでよいのだ。

 

ぼちぼちの挨拶をして入っていく。ぼちぼちの反応が返ってくる。やはり私としては、挨拶くらいは、手を止めて目を見てしたいものだと思った。私だってそんなに愛想がいいわけでもないし、口数が多いわけでもない。せめてそれくらいのことはしよう

 

比較的楽な日のはずだったが、不思議となにかやることはあった。ちょっとトラブルが起こっている様子である。できる範囲のことはしてやろう。

 

また、午後は出張の日だった。今まではまじめに夕方までいたりもしたが、もう今はさっさと途中で切り上げている。これも仕方ないのだ。死ぬほど暇ならばいてやってもよいが。

私もいくばくかキャリアを重ね、このようなことをするようになった。よくも悪くもなれたのかもしれない。これもこれでよい。取捨選択をする必要があるし、それもできるようになった。こういうことが、仕事の上で、または人生の上では必要なのさ。

 

職場に戻り仕事をした。ドラムも叩いた。

 

なにか疲れを感じる。どうも水曜は疲れがたまりやすい。

 

 

今日はランはほどほどにして、早めに布団に入ろう。

 

40日まであと一日。なんとか今日も飲まなかった。